yoshikenのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不調

<<   作成日時 : 2019/02/10 17:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



今週は夜勤があったので、どうも体調が良くない。

普段から夜勤のある働き方をしている人なら大丈夫でも、
ほとんど日勤の人間には、一日夜勤しただけでも体調が崩れる。

元通りになるには、年齢的な事もあるが、自分は一週間位かかる。




夜勤をしてみると、たくさんの労働者を目にする。

夜間工事の作業員、それを誘導するガードマン

終電が終った後、公共交通の主役のタクシー

コンビニの店員

新聞配達員

緊急走行していくパトカーの警察官

ゴミ収集車の作業員

現場から帰る僅かな間にも、様々な業種が動いている現実。

みんなお疲れ様です。




体調面でも不調だったが、現場の作業も予想と異なり不調続き。

外壁の塗り壁をやり直す際、既存の壁が浮いてきているので、
左官さんから剥ぎ取りの要請。

画像


剥がしてみると、思いのほか壁が真っすぐでなく、
斜めに倒れている事が判明。

画像


よく見れば、新聞紙がたくさん詰め込んである…

画像


これだけの厚塗りは不可能なので、下地組みが必要になり、
工程が更に厳しくなってくる。




職人さんからの連絡で、床仕上げ前の床からの異音。

いわゆる床鳴き。

音の原因は様々で、なかなか苦しめられる。




脱衣場の床。

床材のシートがある時には分からないが、下地を切った跡がある。

真っすぐに切れていないという事は、排水の詰まり等の不具合時に、
合板を開口して対応したのだろう。

徹底的にビスを打ち込んで、何とか床鳴きを止めた。

画像



便器の廻りからも、床鳴きがする。

なかなか原因が分からず、床を開口してみた。

画像


狭い空間の先には、無理をして床を受けている箇所。

打込んでいたクサビが緩んで、床が鳴いていた。

画像





引き渡した後なら、床鳴きへの対処はやっかいなので、
職人さんの配慮に感謝。

更に職人さんから、

「今日は少し窓を開けて帰ってもいい?」との打診。

建材から水分が発生しているため、結露状態になっているとの事。

よく見れば、確かに結露がひどい。

画像




思い通りにいかない事があっても、細かな気遣いをしてくれる
廻りの人達によって、良い方向に向けてもらっている事を知った。





今日の気付き

不調の時にも光あり







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不調 yoshikenのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる