yoshikenのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガラス交換

<<   作成日時 : 2019/01/12 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




屋外でのガラス交換の現場。

朝方は生憎の雨模様。

画像


高所作業車も使用するため、雨天の判断は難しいが、
天気予報を信じて決行する事に決めた。




ひと言で表現するとガラス交換。

割れたガラスを外して、新しいガラスを嵌める。




ガラスを細かく割るほど、現場の廻りにガラス片が飛び散り、
後の清掃が大変になる。

できるだけ(持てる範囲で)大きくカットして外していく。

画像


画像


写真を見ただけでは分からないが、工夫して作業されている。




今回のガラスは、内側にフィルムが貼ってあった。

フィルムのお蔭で、割れたガラスが飛散する事なく
亀裂は入っているが、元通りの姿を保っている。

画像


まずガラス切りでガラスに切れ目を入れる。

画像


フィルムがあるので、その切れ目はよく分からない。

しかしながらその切れ目に対し、小さな衝撃を与えると、
ガラスの反対側(フィルムまで)まで完全に割れ、
それが線状になって現れる。

画像


次に内側からカッターを使ってフィルムを切っていく。

画像


画像


画像





そういう工程を経て、ようやくガラスが分割されて
外れる状態となる。

画像


画像





どんな仕事でも、回数をこなす事で、時間の短縮であったり、
仕上りの美しさであったりといった事に磨きがかかる。

これでいいと満足すれば、それ以上の工夫は生まれないし、
それ以上の進化もない。




職人さんはいとも簡単に作業しているようでも、
やってみれば案外難しいという事は山ほどある。

流れ作業に見える事でも、長い経験があってこそ。

今日もまた、そんな技を見せてもらった。






今日の気付き

どんな事でもコツコツと














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガラス交換 yoshikenのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる