yoshikenのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スズメバチ

<<   作成日時 : 2018/10/07 16:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



地球上に生を受けている、人間と同じ生き物。

でもその存在は、苦手な人が多いと思う。

私もその中のひとり。

飛び回るあのブンブン音を聞いただけで…




ある建物の外壁に、スズメバチが大きな巣を作っていた。

画像


活発に子育てをしている時期なので、ハチも必死に活動している。

その活動は、人間にとってはあまり有難いとは言えない。

その建物で工事をするには、危険な存在。

ハチには気の毒ではあるが、撤去する方針が固まった。




結構な高さに作られていたので、梯子では難しい高さ。

かと言って、足場を組むのも大変だ。

そんな時、高所作業車が活躍する。

画像


グングン伸びて、あっという間に巣の近くに到達した。




駆除を行う職人さんは、完全な防護服に身を包んで更に近付く。

画像





慣れた作業で、あっという間に大きな巣を撤去した。

画像





巣の中に居たハチは、殺虫剤で死んでいるが、
幼虫は巣の中でまだ動いている。

可哀想だが、たくさんの命が犠牲になった。




巣を守るために働いていたハチ達も、突然巣がなくなって
困惑している様子だ。

画像


ハチの立場で考えてみれば、本当に気の毒な事をした。




巣がなくなったため、ハチは生きていく事ができなくなる。

当分の間は、この巣で暮らしていたハチがこの廻りを
飛び回る。

戻りバチという習性。

その数は時間の経過と共に減っていく。







ハチの巣撤去から、5日後。

他の用件があって、再びあの建物に行く機会があった。

もう5日も経つのに、相変わらず数匹のハチの姿。

画像


撤去直後の飛び方は、狂ったような興奮状態だったが、
今の状態は悲壮感漂う飛び方に見えた。

ふと地面に目をやると

画像


画像


生きていれば、とても近寄る事はできない。

でも今は、命がなくなり抜け殻のような状態。

何も悪い事をした訳でもないのに、突然におとずれた災難。




生きていくためには、何かの犠牲のうえに成り立っている。

それをあらためて感じた出来事だった。





今日の感想

南無阿弥陀仏









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スズメバチ yoshikenのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる