yoshikenのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末

<<   作成日時 : 2018/09/02 10:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



昨日の朝、災害で避難生活をされている方から電話が入った。

未明は、かなりの雨量があったので、
何か問題が発生しないかと、心配な朝を迎えていた。

電話が鳴った瞬間は、ひょっとして… と嫌な予感がした。




現在復旧のため、できる作業を少しずつでも進めている。

連続しては入れなくても、なるべく早く自宅に戻れるように。

昨日は大工さんが入る予定になっていた。




だが強い雨の影響で、その地域に避難指示が出た。

そんな状況下、大工さんに来てもらうのは心配なので、
今日の作業を中断してほしいという電話だった。

昨今、老若男女問わず、『自分さえ』という感覚を持った人が
増えてきているように思う中、『まず相手』という対応に、
ほっとした気持ちになった。




この施主さんは、今回の災害で初めてお付き合いをする事になった。

甚大な被害を受けられ、最初の訪問時には、何と言えばいいか、
悩むほどの状態だった。

建て替えも検討されていたが、築100年を超える建物の事を考慮し、
復旧する方向に舵を切られた。

避難所生活をされていると聞いて、最優先で進めたい気持ちだったが、
道路が寸断されていては、思うような復旧は困難だ。

道路が通れる状態になるまで、待ってもらう事を伝えた。

「いいですよ、待ちますから」

その時の穏やかな口調がとても印象に残った。




それから道路が通れるようになり、具体的な話しをしている際、
冷静で朗らかな受け答えに、どうしてそういう応対ができるのか、
単刀直入に聞いてみた。

「7月6日に戻れるなら、泣きわめきますよ。でも出来んでしょ。
それなら割り切って前向きになるしかないでしょ」

返す言葉がなかった…

このお宅は状況が酷かったため、報道陣の取材も多いらしく、
皆一様に、その前向きな姿に驚かれるらしい。




ボランティアの人達が、被災した人から元気をもらうという
コメントを残しているが、仕事を通じて自分も同じような
感覚になっている。

被災者でない施主さんが、仕事の段取りを変えても、
事情を話せば協力して受け入れてもらえる。

直接的な支援ではないかもしれないが、自分達の中では、
その意味はとても大きい。

自分達だけで仕事が出来る訳ではなく、そういった分かりにくい
協力もあって初めて、現場で作業を進める事が可能となる。




我が身の復旧のスピードより、大工さんの身を案じての対応に、
本当に頭が下がる思いがした。




昼前に、もう一本の電話が入った。

少し離れた高齢のOBさん。

困り事があるので、助けてほしいとの事。

「今は災害で忙しいんか?」

またもや、こちらの都合を気にしての問いかけ。

優先順位を変更し、夕方までには伺う事を伝えた。




このOBさんは、目の前にバスの車庫兼バス停がある。

ドライバーや乗客のために、自費でトイレを設置されている。

それを初めて知った時、驚きと同時に懐の深さに感激した。

他人のためにそこまでする人が、手を貸してほしいと言われれば、
何とかするのが筋だろう。




約束通り夕方前には到着し、そのお困り事の対応にあたった。

作業そのものは大した事ではないが、高所作業でもあるので、
高齢者ではやらない方が無難だ。

難なく作業は終了したが、もうひとつ頼まれてくれんかとの事。

「ついでですから、何でもしますよ」




その内容とは、機能性のある布団を組み立てたいとの事だった。

よく宣伝を見ている有名な商品。

簡単そうに思えたが、案外枕の高さ調整やカバーの取付等、
高齢者がひとりで行うには、なかなかのハードルがある。

慣れない作業ではあったが、無事に引き渡し完了。




とても喜んでもらえ、こちらも嬉しくなる。

帰り際、

「今晩は、ええ眠りにつけそうじゃ」

その言葉と同時に、トレードマークのハンチング帽をとって、
深々と頭を下げられ、かえってこちらが恐縮した。




朝一と〆の夕方、気持ちがいい一日だった。





今日の気持ち

いい夢見られましたか?








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末 yoshikenのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる