yoshikenのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 特注品

<<   作成日時 : 2018/04/22 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



マンションに住んでいる友人から相談が入った。

室内で飼っている犬が、ベランダに自由に出入りできるようにしたい。

いろいろと自分で調べてみて、『お気軽にどうぞ』という
ホームページを見つけたので問い合わせてみたが、
全く『お気軽』でないので何とかならないか?というものだった。




室内の扉なら、そういう商品は数多く存在しているが、
屋外に出るという条件なら、それほど多くはない。

室内であれば気密性を気にしなくてもいいが、屋外ともなれば
夏はともかく、冬場ならすきま風が大いに気になる。

そういう条件で建材を探していたところ、ぴったりと
条件に当てはまるものを見つけた。

これはいい!

直感的にそう思い、その商品の資料を取り寄せた。

あとは寸法の問題をクリアするだけだ。




資料を手に、マンションの現調に行く事にした。

真新しいマンション。

新築で出来たばかりなので、さすがにピカピカ。




玄関を入りリビングに進むと、愛犬と初めての対面。

写真では見た事はあったが、比較的大きな可愛らしい犬。

私も嫌いではないので、おいでおいでをするのだが、
全くこちらに来ようとはしない。

それどころか、開いていた窓からベランダに出ていく始末。

カメラを向けただけで、逃げていくので望遠でパチリ。

画像





実はこの犬は保健所に保護され、処分を待つ身だった。

そういう報道を見た友人が保健所に行き、飼う事になった経緯がある。

よく見てみると、しっぽを下げてブルブル震えている。




「どうしたんじゃろうか?」

「こいつはほんまに恐れなんじゃ。」
(この私が震えるほど恐ろしい人間に見える?)

「そうじゃ、お前の作業着が、保健所の人と勘違いしとんじゃ」

それなら震えるほど怖い訳も分かる。

連れ戻しに来られたと思うとるんなら、これ以上近付くのはよそう。




君が快適になるように来とるんよ、ワシは。

でも分からんのよね、君は。

室内に入っても、結局近付いてきてはくれなかった…

画像





直感的にいいと思った商品を早速説明してみた。

きっと喜んでくれる!

はずだったが、何という事かNG。




理由その@

上下する半自動扉なのだが、あまりに恐れの犬なので、
自動で動くと怖がって近寄らない。

段ボールが風で倒れてきただけで、大きな体を震わせているそうだ。
(仕方ないか)

理由そのA

犬の大きさに対して、有効開口が小さい。

でもこれ以上の寸法は出ていない。




そこでメーカーに問い合わせをするという事で、その日は解散。

早速、次の日メーカーへ問い合わせをしてみた。

そのメーカーさんは対応が早く、担当者の方もとても親切だった。




こちらであらかじめ希望する寸法を伝えていた。

それに対しまず自社の最大寸法を教えて下さり、
希望する寸法以下なので、他メーカーの商品の事も調べ、
この寸法なら自社の製品に特注対応で組み込みできます、
という返答だった。

し・か・も、見積り(特注なのにそれほど高くない)の他、
出来上がり図面まで添付されるという対応。





私の予想では、『規格外で対応できかねます』だったのだが、
嬉しい大誤算。

友人にも事の経緯を伝えると、ご機嫌で、

「すぐに注文してくれ」

となった。




要望に対し、どうしたらそれに応えられるかを、
一生懸命に考えてもらった事が、十分伝わる出来事だった。






今日の気付き

怖がりの犬君も、これで安心












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特注品 yoshikenのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる