yoshikenのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 管理人

<<   作成日時 : 2018/04/15 14:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


集合住宅の場合、その建物には管理人さんが居る。

大家さんだったり、不動産会社であったりもする。

入居者自らで組織された建物の場合は、持ち回りで管理人を
務める事が一般的には多い。

そのような場合、管理人としての役目は誰もが敬遠しがちで、
率先してその役目を引き受ける人はほとんどいない。




自らが経験すれば、その大変さは身にしみる。

みんなが協力的な人ばかりであれば、苦労する事もないが、
そうばかりでもないのが現実。

だから管理人さんは大変なのだ。




ある公団住宅。

以前はこの建物でも仕事をしていたが、最近はいろいろな事情で、
ここでの仕事はすっかりなくなっていた。

この建物で以前管理人をされていた方から、久し振りに電話があった。

話しがあるので、一度こちらに来てほしいとの事。




数年振りにお会いしたが、相変わらず元気そうだった。

「まだ管理人さんをしよってんですか?」

「誰も“やる”いうのがおらんけぇ仕方なしによ」

随分長い間その任務についておられる管理人さん。

仕方なしにとは言われているが、当時からみんなの事を考えて、
たくさんのアイデアを出しておられた。




集合住宅には、いろんな考え方の人達が暮らしているので、
生活の仕方や考え方も千差万別。

集団で暮らしている以上、ある程度のルールが必要だ。

だがルールを決めても、守らなければ意味がない。




駐車場の入口。

そこには鎖が繫がれている。

出入りの際、ルール通り掛ける人もいるが面倒だと掛けない人もいる。

鎖を外した際には、それを踏まないようにと書かれた
注意喚起の札が3枚も取付してある。

画像





間口が5mもない入口。

両面に文字入れをしてあるので、目に入らないわけがない。

でも残念ながら、かなり踏まれているのが現実のようだ。

端部の鎖はポールに繋いであるため踏まれる事がないが、
中央部分は車に踏まれて摩耗が激しい。

比較してみると、その差は歴然としている。

画像





鎖自体も悲しんでいると思うが、管理人さんも悲しいだろう。

これを見ると、こちらにもその気持ちが伝わってくる。




ゴミ置き場の入口。

ここには南京錠が掛けられている。

画像


紛失しないようにとワイヤーで繋がれている。




これも細かな配慮だが、元々南京錠にはワイヤーを繋ぐような
構造にはなっていない。

そこで小さな穴をあけて、それが可能になる細工が施してある。

聞けばこの穴あけにもノウハウがあるそうだ。




画像


この位置なら問題なく使用できるが、写真でいう右下なら、
差し込んだ鍵の根元になるため、ワイヤーが通らないそうだ。

経験から言える事なのだろう。




みんなが敬遠する事を、長い間務める苦労。

その大変さはよく分かる。

だから管理人さんが言われる『面倒な事』を

「あんたに頼んで悪いんじゃが」

と言われる事が逆に嬉しい。




大変な事を、いつも孤軍奮闘している管理人さんが、
少しでも喜んでもらえるよう、自分ができる事をやっていきたい。






今日の気付き

ご指名 有難うございます!











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
管理人 yoshikenのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる